関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

神戸 渡 専任講師

日本の住宅のほとんどは、いわゆる木造住宅であり、その性能を向上・維持することは重要です。また最近では、これまでとは異なり、規模の大きな木造の建物が世界中で新しく作られています。これは、環境問題の解決策の一つです。
このような新しい建物の建て方が登場することで、新しい建物のデザイン、住まい方の展開にも期待ができます。そのような建物が安心して利用できるように、構造性能的に安心感を与えるための研究や、今ある建物をより良く使えるように、信頼性を向上させるための研究などを本研究室のテーマとしています。

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募