関東学院大学建築・環境学部は、今年で創設10周年を迎えます。
10周年を記念し、連続シンポジウムを開催いたします。


詳細はこちら

    

【開催予定】第22回 建築展

About Us

未来へとずっと続くような
「まち」「すまい」「暮らし」を
創造できる人を育てる

「デザイン/エンジニアリング」と「建築/環境」の 2 つの軸をもつ建築・環境学部。環境の創造に関わる様々な専門領域の教育と研究により、多角的に挑戦していく学部です。従来の建築学が進化した、より現代に即し、より広範な新しい学問、それが「建築・環境学」です。

Course

建築・環境学部の
特色豊かな5つのコース

1年次、2年次の建築学の基礎科目の学修を行い、3年次からの5つコースに分かれます。少人数でのプレゼンテーションを主とした「スタジオ」という授業方法を採用し、教員と学生が常に対話し、スケッチや図面を書いたり、設計対象とするエリアを調査したりします。人と対話し、議論しながらデザインをまとめ上げ、それをプレゼンテーションできる能力を育てます。

Event

学年や分野の境界を超えた
特色ある学びの場

横浜赤レンガ倉庫における学生作品の展覧会「建築展」、学部・大学院の合同作品講評会「バーティカルレビュー」、コンクリートを材料に製作したカヌーでレースを行う「エコ・コンクリートカヌーコンペ」等、数多くのイベントが毎年実施されます。