関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築デザインコース

建築・環境学科

地域施設デザインスタジオ

第12回 第2課題の中間発表<地域施設デザインスタジオ>

  • Category: 地域施設デザインスタジオ
  • Posted by kgu3.
  • 2018/01/16

担当:柳澤潤(常勤)、高野洋平(非常勤)、篠崎弘之(非常勤)、相川航(TA)

日時:12月25日(月) 13:15~18:15

12月25日、2017年度地域施設デザインスタジオ、12回目の授業が行われました。

今回は第2課題2回目の中間発表です。数人の学生をピックアップして中間発表の内容を紹介します。

IMG_2748

IMG_2764IMG_2763

・甘利

テーマは「輪の蝟集(イシュウ)」

歩道橋が公共施設と一体化する提案であり、歩道橋が道と道を繋ぐことで街と街の閑静と賑わいを繋ぐ。木組で組まれたアーカイブ施設のような機能もある。

評価としては、川に木組みが沈んでいる場があるので木材であるなら腐ってしまう。

もう少しイベントが巻き起こるような場を設けた方がいい。

閑静と賑わいを繋ぐというよりは緩やかに繋ぐという提案のほうがいい気がする。

プレゼンテーションとソフトを詰めて欲しい。

などの意見をいただきました。

 

IMG_2765IMG_2757

・上松

川を共有の財産として意識してもらえるような公共施設の提案。

追浜らしさを残しつつ 追浜らしい親水空間を盛り込んだ公共施設を提案していました。

公園と道と施設の境界を曖昧にし、人々の新たな関係性を形成する。

評価としては、全体的なダイアグラムが欲しい。

自分なりの公共の中のプライベートを見つけるストーリーが欲しい。

言葉だけではなく、ダイアグラムや空間性で表現して欲しい。

どうして静と動を繋げたいのか、理由を先に説明すべき。

もっと長い断面図があると分かりやすい。

などの意見をいただきました。

 

IMG_2762IMG_2749

・加藤

テーマは「小さな場のつながりがつくる大きな風景」。

小さな場をつくり、それが川を共有して連続することで追浜らしい大きな風景をつくる提案。

図書と足湯としての機能がある室内公園のような施設の提案。

評価としては、川が近いからこその図書空間のあり方をもう少し考えて欲しい。

川沿いを通ってどこかで街につながるシークエンスが欲しい。

あとはプラン二ングと断面を詰めて欲しい。

などの意見をいただきました。

 

IMG_2750IMG_2760

・渡辺

テーマは「屋根のカタチ」

屋根の下で起こる行為で場をつくり。

評価としては、図面表現の工夫をして欲しい。

季節や気候によって自分たちで場所を選ぶことのできる建築として説明したら面白くなる。

建築の濃淡、屋根の濃淡によって人々の行動や関わり方の展開性を感じさせる。などの意見をいただきました。

 

IMG_2751

IMG_2767IMG_2753

・中島

駅前のペデストリアンデッキと複合した公共施設の提案。

デザインコードとしては木々に囲まれたようなデザインで、柱から伸びる梁は木の幹から伸びる枝のような作り方。ペデストリアンデッキのスラブが少しずつずれることで橋下には木漏れ日のような光が差し込む。

評価としては、模型のスケールと表現があっていないので模索して欲しい。もっとダイアグラムでの表現をして欲しい。などの意見をいただきました。

 

IMG_2758

IMG_2755IMG_2747

・その他の提案模型

 

 

総評

・篠崎先生

コンセプトが少し弱いので残り一ヶ月で詰めて欲しい。

 

・柳澤先生

自分で考えて自分の提案を説明しやすい図面をきちんと持ってきて欲しい。

ボードのレイアウトや表現をしっかり整理して欲しい。

自分の提案に合った表現方法を見極めて力を入れるべき図面をしっかり表現して欲しい。

提案の説得力をもう少し強化して欲しい。

図面をもっとダイアグラム的に描いて欲しい。

空間の質や密度の表現を考えて欲しい。

 

・高野先生

悩んで突き抜けて出てきた案もあれば着実に積み重なっている案もあり、全体的にいうと良くなってきているが、ボードの作り方など技術的な面のエスキスを来年のエスキスではしたいので案を固めておいて欲しい。

 

次回の授業は来年の1月11日から再開します。

今回評価いただいたことを自分の中にしっかりと消化して提案に反映して欲しいです。

ダイアグラムでの表現が全体的にあまり見られなかったのでそこを詰めて欲しいと思いました。

残りのエスキスを大事にして失速せず課題に取り組んで欲しいです。がんばれ!

TA:相川

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募