関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

ワークショップ

ドローイングワークショップ

第10回「色彩」<ドローイングワークショップ>

  • Category: ドローイングワークショップ
  • Posted by kgu1.
  • 2019/07/09

第10回ドローイングワークショップが行われました。

今回から色鉛筆を使って新たな表現技法を学んでいきます。

 

[レクチャー]

色鉛筆を使う前に、色彩に関する基礎知識を学びました。

「色相」、「明度」、「彩度」の三要素を意識しながら実際に色を塗っていきます。

DSC04979-1

[色相]

「色相」を理解するため、色鉛筆を使って色相環を描いてみます。

色の境をきっちりと分けず、グラデーションとなるように徐々に変化させ、滑らかにつなげていきます。

DSC04977-2DSC04987-3DSC04998-4DSC05008-5

[明度と彩度]

色相環の中から明度の高い色、低い色をそれぞれ選び、彩度を変化させてグラデーションの帯を描きます。

DSC05019-6DSC05023-7DSC05022-8DSC05026-9

[色彩調和]

ベースカラー、アソートカラー、アクセントカラーというのを意識して3つの色を色相の近いもの、遠いものでそれぞれ組み合わせていきます。

DSC05029-10DSC05038-11DSC05040-12DSC05042-13

今回は色彩の基礎を学びました。鉛筆から色鉛筆での作業になり、カラフルな表現に戸惑う生徒もいましたが、色相、明度、彩度を学び徐々に色鉛筆に慣れていく姿が印象的でした。自分の考えを相手に伝えるために色の組み合わせ塗る面積を意識することで印象をコントロールすることが出来ます。プレゼンボードやポスターなど今日学んだことを活かして表現の幅を広げてほしいと思います。

SA 小林・藤原

 

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募