関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

ワークショップ


ビルディング・ワークショップ

第1回 ガイダンス(授業説明・講師紹介)自己紹介・学内巡り<ビルディング・ワークショップ>

  • Category: ビルディング・ワークショップ
  • Posted by kgu1.
  • 2022/04/15

2022.04.09(土) 晴れ

昨年度ビルディングワークショップでは、金沢文庫にあるルンビニーわらべ園を敷地にまちの人たちが利用するものを〈調査→企画・計画→提案→設計→施工〉の流れで作り利用してもらうという形で授業をすすめていましたが、今年度は3年前と同じく学内を敷地とし大学内で欲しいもの・空間を〈考える→施工→解体〉という流れで進めていきます。

 

第一回目の授業はガイダンス(授業説明・講師紹介)、自己紹介と学内巡りを行いました。

講師の先生は前回と同じく、非常勤講師の田畠隆志先生・久山幸成先生 専任講師の

酒谷粋将先生の3人で担当します。

 

はじめに、酒谷先生より授業内容の説明。そして、非常勤講師の先生から自己紹介をしていただきました。

次に例年同様、名前・出身地・好きな建築・建築家・作りたいものをA3サイズの用紙に記入してもらい、学生も交えて円になり自己紹介を行いました。

 

自己紹介の様子

自己紹介の様子

それぞれが、自己紹介で発表した作りたいものからグルーピングしていき、『大きいもの班』、『小屋・東屋班』、『遊具班』、『家具班』の4グループに分かれて、学内に作るものについて話し合っていきました。

 

各班で代表を決め、先生や他班の学生に班内で出た案を発表していきました。

 

発表の様子

発表の様子

各班で出ていた案です!

 

『大きいもの班』

普段使うものを大きくして、いつもと違ったサイズ感で非日常的な体験ができるものを作る!

・椅子

・靴

・食器

・扉

 

『小屋・東屋班』

作る場所や人が興味を持つような形の家とは

・鳥の巣のような小屋

・解体途中の家

・水の上に浮く小屋

 

『遊具班』

作りたい遊具や娯楽になるもの

・ブランコ

・滑車

・清水寺

・風車

・移動するもの

・メリーゴーランド

 

出した案を組み合わせた案

・風車の羽根に乗れるようにする

・建物の間をつなぎ円型の乗れるもので移動できるもの

・移動式テーブル

 

『家具班』

普段の使われる家具に、別の要素を組み込みいつもとは違う家具の提案

・階段ベンチ

・繋げると滑り台になるベンチ

・U字型のなかに入り、くつろげる家具

 

各班の発表後、先生からコメントやアドバイスをもらい、学生同士でも意見やコメントをしていきました。今回の発表を聞いた上で、来週はチームビルディングをしていきます!

 

最後に学内巡りを行い、アイディアの発散を行いました!

 

学内巡りの様子

学内巡りの様子

学内巡りをする中で、先生から「今までの作品は建築・環境学部の学生がよく使う場所に作られていたけど、多くの学生が使う一番大きな広場も作る場所の対象にしても良いかもしれない」という意見がありました。

今年度は学内中に学生たちが作った作品が広がり、新たな学内の空間がたくさん生まれて欲しいと私も感じました!

 

TA 荒川