関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

ワークショップ


モデリングワークショップ

第4回 3連CUBE  <モデリングワークショップ>

  • Category: モデリングワークショップ
  • Posted by kgu1.
  • 2021/11/12

2021.10.23(土)

 

本日、第4回の授業が行われました。

今回は、50㎜×50㎜×50㎜のキューブの作成と、内接するキューブを想像させる形を2つ作成し3連のキューブにまとめましました。

モデリングワークショップでは、授業時間中の学生同士の私語を慎み、質問がある際は挙手で先生方やTA、SAが個人指導を行っています。また、窓の解放に加え換気システムを使用し、空気の入れ替えを実施しています。

 

①  [Cube×1(復習)]

最初の課題は、先週の授業で習ったスチレンボードを使う時の基本技術「面取り」の復習として、50㎜×50㎜×50㎜のキューブを作成しました。まだ、面取りの作業に慣れず苦戦している学生も多くいました。

 

第4回_ページ②

 

②  [Cube×2]

次に①を踏まえて、さらに早くきれいにキューブを作成します。スチレンボードで幅50㎜の帯を作るなど、作成時の工夫など駆使し、より早くきれいなキューブ作成に挑戦します。

 

第4回_ページ①

 

③  [Cube×3]

課題は、作成した3つの異なるタイプのCubeを1つにまとめます。②で作成したきれいなCubeを中心に置き、両端にCubeの空間を想像できるような立体を配置します。50㎜の立方体の左右に、対比した立体を置くことによって、50㎜×50㎜×50㎜の空間に立方体では感じられなかった可能性に気づいたでしょうか?

 

第4回_ページ③

 

50㎜×50㎜×50㎜のCubeという制限された空間に、自分で考えデザインした立体を作るという経験は、今後の設計の糧となる課題であったと感じました。やりたいことを思いついても実際に立体物に仕上げることに苦戦している学生も多くいましたが、完成した作品は、先週よりも技術面でも思考面でも上達しています。

 

感染防止策として、学生間での物の貸し借りは禁止していますので、道具や必要な材料を確認の上、忘れ物がないように。もちろんケガのないように頑張りましょう!

SA 板橋