関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

ワークショップ


モデリングワークショップ

HOUSE MODEL;一戸建て住宅<第12回モデリングワークショップ>

  • Category: モデリングワークショップ
  • Posted by kgu1.
  • 2021/01/28

日程:2020年12月19日(土) 9:00-12:15

担当教員:太田圭一、馬場俊一

 

 

第12回目の授業が行われました。

 

今回は授業3回にわたって作る最終課題1回目です。設計条件の中で形を考えて、住宅模型をつくっていきます。

 

敷地面積 153.0㎡  建蔽率 50%  容積率 100%  住宅規模 2階建てまたは3階建て 付帯施設 駐車場(2台分) 屋根の形状(片流れ、寄棟、切妻、入母屋のいずれか)

 

【STEP1】

容積率100%の大きさのスタイロフォームからボリューム模型を作る。

まず初めに設計条件の確認をしました。作りたい形をイメージしながら建蔽率、床面積など条件を満たしているか注意して進めます。

 

スライド1

 

【STEP2】

STEP1で作ったボリューム模型をもとにスチレンボードで床、壁、屋根を作りホワイト模型に転換していきます。

 

スライド2

 

ボリューム模型からホワイト模型になった途端に、建築らしくなって面白いと感じました!STEP3ではリアルに表現されたプレゼンテーション模型を作ります。屋根や窓の開け方で雰囲気も大きく変わるので、色々な視点をもって進めて欲しいです。

SA 本多