関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

ワークショップ


モデリングワークショップ

「ラフスケッチから簡単にエスキース模型をつくろう」<第11回モデリングワークショップ>

  • Category: モデリングワークショップ
  • Posted by kgu1.
  • 2021/01/06

日程:2020年12月12日(土) 9:00-12:15

担当教員:太田圭一、馬場俊一

 

今週の課題は、建築設計のエスキースの初期段階に役立つ、基本的な模型を作成します。具体的には、9坪ハウス(設計/増沢洵)を参考に馬場先生が描いた平面図1/100のラフスケッチを元に床と壁を作り、各自のデザインにより屋根を作り、エスキース模型に仕上げてしていきます。

 

持ち物:スチレンボード(厚さ1mm)A4 1枚 、丸棒(直径 1mmまたは2mm)長さ100mm 1本、カッター、カッターマット、金尺、スコヤ、スチレンボンド

 

001

 

太田先生、馬場先生、学生が共に同時進行して作業を進めることで、細かなパーツの作り方を理解しながら、模型を作成することができました。模型がきれいになる糊付けの方法や、1/100の人体スケールを入れることで9坪ハウスのスケールを少しでも把握できたとおもいました。

また窓の開け方や、屋根の形を各々で考えることで家の仕組みを理解していました。

 

002

 

来週からは三週かけて最終課題に入ります。スタディのやり方やボリュームの解き方を学びます。引き続き頑張りましょう!

 

 

SA財部