関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

ワークショップ


モデリングワークショップ

Closed Cube<第6回モデリングワークショップ>

  • Category: モデリングワークショップ
  • Posted by kgu1.
  • 2020/11/24

日程:2020年11月7日(土) 9:00-12:15

担当教員:太田圭一、馬場俊一

 

 

第6回目の授業が行われました。

今回は段ボールを使って作品を作りました。

 

【段ボールを切る】

900×600の大きな段ボールから120×120の正方形を40枚切り出します。

【切り抜く】

次に正方形に切り出した段ボールを2枚残したすべてを切り抜いていきます。この時、切り抜いた段ボールが重なったときにどんな空間が出来るか想像しながら作業しました。

スライド1

【重ねる】

切り出したダンボールを順番に重ねていくと120×120のキューブが出来上がりますます。段ボールの目がそろっているか確認します。

【半分に切る】

内部空間が断面として綺麗に見えるように半分に切ります。

【接着】

最後に接着剤で張り付けます。この時に綺麗に仕上がるように接着剤の場所や量についてのレクチャーがありました。

スライド2

段ボールを40枚切り出すだけでも大変ですが、切り抜くのはさらに大変なのに完成した断面が綺麗なものが多く、驚きました。

また今回の作品は、はハートやリンゴのように弧を描いたようなものや、左右で空間の凹凸が違うものがあり、とても出来上がる空間をイメージしながら作られたのが伝わりました。

SA 本多