関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

ワークショップ

ドローイングワークショップ

第11回「果物・野菜」<ドローイングワークショップ>

  • Category: ドローイングワークショップ
  • Posted by kgu1.
  • 2019/07/26

今回で11回目のドローイングワークショップになりました。

始めに前回からの続きで、色彩の表現について行い、その後に各自持ちよった様々な野菜や果物をモチーフにし、授業の中で初めて色を使ったドローイングワークショップを描いていきました。

DSC05082①DSC05090②

【モチーフの外観】

各自が持ってきた野菜・果物をモチーフに描いていきます。モチーフの素材感、凹凸、色彩、様々な特徴を色鉛筆で表現していきますが、モチーフの色をなかなか作れなかったり、色の扱いに慣れていなくてドローイングがのっぺりしてしまって凹凸感が出なかったり、初めての色鉛筆を使ったドローイングに苦戦しているようでした。

DSC05100③DSC05112④DSC05123⑤DSC05135⑥

【モチーフの内観】

次にモチーフに刃を入れて外からでは見えなかった内部を見ていきます。皮を剥いたり、割ってみたりすることで種や構造、蜜などが露になりまた違ったモチーフの顔が見えてきます。

それを考えモチーフの見せ方を考慮し描いていきます。

DSC05165⑦DSC05157⑧DSC05166⑨DSC05167⑩

今回、講義内での初めての色を使ったドローイングでしたが、皆今まで学んできた技術や表現を駆使して本物に近づけていました。出来上がった作品を見て、本物にしか見えないと自画自賛しながら喜ぶ人もいて、自分がやりたい表現を実現できた喜びを感じ、こちらも嬉しくなってきました。確実な皆の上達を感じます。

 

SA:藤原・小林

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募