関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

ワークショップ

ドローイングワークショップ

第4回「材質の異なった2つのコップ」<ドローイングワークショップ>

  • Category: ドローイングワークショップ
  • Posted by kgu1.
  • 2019/06/05

第4回目の今回は材質の異なったプラスチックコップと紙コップをモチーフにデッサンしました。

[モチーフ構成]

まずはドローイングする上でのモチーフの構成を考えます。

 DSC04081-1 DSC04083-2

[アウトライン]

2つのコップのアウトラインを描いていきます。

3_4_5

6_7_8

紙のコップは円柱同様に明るい部分と影になる部分をグラデーションで表現していきます。レクチャーを挟みながら、描いては消してを繰り返して全体と部分を調整していきます。

9_10_1112_13_1415_16_17

回はコップのドローイングをしました。普段使っている物の形だからこそじっくり観察して描くことでコップを描く感覚をつかめたと思います。日頃から簡単にスケッチをすることで形や影をとらえる練習になると思います。今回も長期戦でしたが、友達と作品を見せあったりして楽しみながら続けてほしいと思います。

SA 小林・藤原

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募