関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

教員紹介

教員紹介

材料・施工分野

中島正夫 教授

木造建築物の耐久性

木材を建築に使用することは、環境負荷を抑制するばかりでなく日本のような森林資源が豊富な国では、地域経済を活性化させたり多様な森林機能を持続的に管 理していくうえで重要となります。そのような木造建築物の耐久性・耐用性を高めることが私の研究室の研究テーマです。木造建築物の耐久性をあげることで、 木材の廃棄までの時間を延ばすことが可能となり、環境・資源の両面でいい循環を作りだすことができるようになります。木造建築物の耐久性向上策のほか、維 持管理方法や補修方法を考えるのも研究テーマの一つになっています。

key word:木造建築物 耐久性、耐用性、維持管理、補修
デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募