関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

教員紹介

教員紹介

環境・設備分野

高橋健彦 教授

安全で安心・快適な電気的環境づくり

近年の高度情報化の進展に伴い、事務所ビル、住宅など、あらゆる用途の建築物がインテリジェント化、オートメーション化されてきています。これらの建築物が目指す理念は環境性および安全性の向上を高度に実現することであります。この理念を長期にわたって実行していくためには、建築電気設備が高い信頼性を持つ必要があります。当研究室では、建築系の大学では珍しい建築電気設備の研究を行っています。特に、接地に関する研究は内外から高い評価を頂いております。

key word:雷保護、LED照明、住まいの安全、住宅の直流化、接地
デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募