関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

山口 温 専任講師

建築は、地球温暖化の問題も含めて環境に大きな影響を与えています。機械的な設備技術のみに依存するのではなく、建築的な工夫によって快適で環境負荷の少ない建築を計画するパッシブなデザインが必要とされています。日本の将来のエネルギー計画が取りざたされる中、今後さらに環境に配慮した建築の計画、設計が求められています。建物に取入れる環境調整技術と建物内の熱環境、光環境について、実測を通して省エネルギーで快適な環境の実現を研究テーマとしています。

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募