関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

中村 秀親 専任講師

あらゆる建築物において快適で機能的な環境が求められており、その技術は日々進化し続けています。また、災害時における居住者や利用者の安全の確保、建築物の機能維持も求められています。そして、地球規模で増加し続けるエネルギー消費に対し、建築物の環境負荷の低減は重要な課題となっています。
建築電気設備の役割は、建築の快適性、機能性、安全性、環境性を達成するために適切なシステムを構築することにあり、そのシステムは多岐にわたっています。本研究室では、エンジニアを目指す学生がより広い視野で建築と環境を学ぶことを目標に、建築における電気設備の計画や新技術の調査・研究を行っています。

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募