関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

環境共生デザインコース

建築・環境学科

パッシブデザインスタジオ

エスキス4(平面・断面・立面計画) <パッシブデザインスタジオ>

  • Category: パッシブデザインスタジオ
  • Posted by kgu5.
  • 2017/10/31

2017/10/30、「パッシブデザインスタジオ」の第5回目の講義が行われました。

次回に中間提出(建築計画のまとめ)が控えていることから、石崎先生から授業の冒頭に、図面と模型を作成する上で自分たちが考えたことをどのように図面やコンセプトシートで表現していくか、建物の周辺をどう表現していくか等のレクチャーがありました。

1 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の授業内容は、「緑、水」に関する即日課題と、エスキスです。

エスキスでは、授業冒頭のレクチャーを受けて、中間提出に向けて具体的にどのように作成していくか、足りていない部分はどこなのか、先生から具体的な指導を受けました。

途中、SAによる熱の入った指導場面も見られました。

3 4

 

 

 

 

 

 

 

 

5 6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7

 

 

即日課題では、「水」をどのように建築空間に取り込み、利用するのか。また、「緑」を用いて、これまで即日課題で対象としてきた「光」「熱」「空気」といった環境要素をどのようにコントロールするか、教科書で調べて絵や図表をスケッチし、自分の計画に活かしていく内容を整理しました。

小原先生から授業の最後に、図面の作成と今後の設備計画の為の機械室の計画に関するレクチャーがありました。

 

8 9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10 11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は、中間提出です。春学期とは異なり、一から建築・環境計画を行ってきたので大変だったと思います。今までエスキスで議論し、思考を重ね、積み上げてきたものを図面やコンセプトシート、模型で伝えきるためにはどうすべきかを整理して、形に仕上げましょう。

先生とのエスキスを終えた後も、スケッチや図面と対峙し、苦心している姿も見られました。次回提出される作品が楽しみです。

 

TA:本村

 

 

 

 

 

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募