関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

環境共生デザインコース

建築・環境学科

パッシブデザインスタジオ

第3回エスキス2(平面・立面・断面計画)<パッシブデザインスタジオ>

  • Category: パッシブデザインスタジオ
  • Posted by kgu5.
  • 2019/10/17

2019/10/7「パッシブデザインスタジオ」第3回目の授業では、まず初めに石崎先生より季節ごとの太陽位置と太陽高度についてレクチャーがありました。敷地に対して太陽の動きと季節による光や熱の取り入れ方について説明があり、平面やファサードの計画を行う上で重要なポイントを学びました。次に、飯田先生より多目的ホール、情報コーナー、事務室などの各所要室の面積の目安についてレクチャーがあり、庇の面積算定や容積率、建築面積を考える上で重要なお話でした。

1 2

今回の即日課題のテーマは「熱」です。屋根、壁、床の形と熱のコントロール、断熱や保温、さらには、地中熱利用や樹木による光と熱のコントロールについて考え、教科書を参考に設計に取り入れていく案を各々がケント紙に書き出しました。今回の即日課題とエスキスを経て、平面計画が固まってきた学生、考えてきた案を一から練り直す学生、決まらなかった屋根形状が明確になった学生等が多くいました。

3 4

次回からは今回のエスキスを踏まえて平面計画を進めることと、断面計画に入っていきます。今回の課題は、「1/200の各階平面図(1Fは外構も)、断面図2面」です。寸法、面積をしっかりとおさえて取り組みましょう。

TA:木村

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募