関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

環境共生デザインコース

建築・環境学科

パッシブデザインスタジオ

第11回 空気調和・換気設備2<パッシブデザインスタジオ>

  • Category: パッシブデザインスタジオ
  • Posted by kgu5.
  • 2021/01/12

2020/12/07『パッシブデザインスタジオ』第11回目の授業は、空気調和・換気設備の第二回目です。授業の冒頭に小原先生からレクチャーがあり、空気調和・換気設備の配管・ダクト・機器の描き方のポイントや、中央方式、個別方式、床吹き出し方式などの空調方式について、配布された資料をもとに説明がありました。また、配管とダクトを別図面で作成するにあたり、大塚先生より配管の中の水の流れやダクトの繋がりなど、さらに詳しく説明がありました。

 

第11回の1枚目

 

レクチャー終了後、今回の即日課題に取り組みます。今回の即日課題は、1階、2階空調配管平面図(1/100)および1階、2階空調ダクト平面図(1/100)の作成です。空調、換気方式が定まっていない学生も多く、エスキスでは空調方式の決定や配管とダクトの整合性を図るようレクチャーがありました。また、学生間で理解を深め合う姿も見られました。

 

第11回の2枚目

 

次週は空気調和・換気設備の図面提出です。提出する図面は、コンセプト(空調、換気方式、ゾーン分けを含む)、空調配管系統図、空調ダクト系統図、1階、2階空調配管平面図(1/100)および1階、2階空調ダクト平面図(1/100)です。

TA:木村、村尾