関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

環境共生デザインコース

建築・環境学科

パッシブデザインスタジオ

第10回 空気調和・換気設備1<パッシブデザインスタジオ>

  • Category: パッシブデザインスタジオ
  • Posted by kgu5.
  • 2020/12/14

2020/11/30『パッシブデザインスタジオ』第10回目の授業は、空気調和・換気設備の計画に入ります。授業の初めに、小原先生より換気方式や熱源設備といった春学期の建築環境デザインスタジオで学んだ基礎的な知識を改めて紹介していただきました。今回の敷地では、河川水や海水を利用できるため、これらの熱源設備の使用時間や使用人数・年齢などを考慮し、温熱環境の創造について即日課題に取り組みました。

 

第10回の1枚目

 

また、本日の課題で提出した給排水衛生設備のコンセプト、系統図、平面図、詳細図について全体的に苦戦している学生が多かったことから、小原先生より補足のレクチャーがありました。コンセプトでは、フロー図の流れや表記、給排水方式の選定、系統図では通気管に表記方法、配管平面図では、配管や排水ますの表記、詳細図では配管のシンボルの表記など、具体的な説明がありました。

 

 

授業の最後に山口先生より空気調和・換気設備コンセプトについて春学期の資料をもとにゾーニング計画することや、給排水衛生設備同様に空調や換気方式を明確にするようにレクチャーがありました。

 

次週までの課題は、空気調和・換気設備のコンセプト、系統図(配管、ダクト)、給排水衛生設備の図面一式(赤訂正したもの)です。

TA:木村、村尾