関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

環境共生デザインコース

建築・環境学科

パッシブデザインスタジオ

第7回 建築図面提出・講評会<パッシブデザインスタジオ>

  • Category: パッシブデザインスタジオ
  • Posted by kgu5.
  • 2019/11/12

11/11は第7回目のパッシブデザインスタジオが行われました。学生たちは、これまでの授業で取り組んだ成果である建築図面、模型を提出しました。提出後、学生たちは退出し、提出された図面、模型を先生方が採点していきます。

1 2 3 4

採点終了後、学生たちの中から特に評価の高い、小野さん、藤君、宮越君の3名に発表してもらい、それぞれ先生方から講評を受けました。小野さんの配置計画は、輪を意識した分棟にしており、輪の一部を開くことにより日射や風など外部の要素を内部に取り込む表現をしていました。また、樹木による日射や風のコントロール、地下の恒温性を利用した効率的な冷暖房などパッシブ的な工夫がなされていました。

5 6 7 8

続いて、藤君の発表です。藤君も施設を分棟にしており、スラブを持ち上げることでの日陰を作り、樹木の配置によっても木陰を作り、日射熱負荷の低減を目指していました。また、樹木による日射や風のコントロール、シースルーソーラーガラスなどを取り込んでいました。

9 10 11 12 13

最後は、宮越君の発表です。宮越君は、地域に住む人にとってかけがえのない場所になってほしいという想いを込めて、建物内外に、オリーブ、シダレザクラ、イロハモミジなど、色鮮やかな6種類の樹木を取り組んでいました。中庭を用いた自然換気、昼光利用の工夫がされていました。

14 15 16 17 18

発表終了後には全体講評として、図面やコンセプトの見せ方や図面のブラッシュアップの指導があり、終了となりました。皆様お疲れ様でした。次回からは建築設備設計に入ります。来週は給排水衛生設備です。建築図面は指摘された箇所を修正して来週持ってきてください。

次週提出物(再提出者のみ)

今回完成していない図面(コンセプト、パース等、各種図面)

TA:木村