関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

環境共生デザインコース

建築・環境学科

パッシブデザインスタジオ

第6回エスキス5(総合計画)

  • Category: パッシブデザインスタジオ
  • Posted by kgu5.
  • 2019/11/05

2019/10/28「パッシブデザインスタジオ」第6回目の授業では、2週間後に建築図面と模型の提出を控えていることから、普段の即日課題に取り組む時間を各々の作業を進める時間としました。また、授業冒頭に、石崎先生から図面を描き進める上での注意点として、洗面器具や家具といった什器(じゅうき)、平面図における断面の切断線、平面や断面に現れる環境調整部材(袖壁、ルーバー、庇、Low-Eガラス等)の記載について、レクチャーしていただきました。学生らは教員とのエスキスを交えながら建築図面の完成に向けて、コンセプトシートのレイアウトや図面の見直し、修正を行います。中にはボリューム模型に対して開口部を開けるなどの手を加え、外観についてのイメージを膨らませている学生もおり、少しずつではありますが完成形が見えてきました。

 第6回2 第6回3

作業風景               ボリューム模型

1週間後の授業は学祭の後整理のため休講となります。そして、2週間後はいよいよコンセプト、外構計画も記載された配置図1/300、各階平面図1/100、4面以上の立面図1/100、2面以上の断面図1/100、ボリューム模型とは異なる模型1/200の提出です。「海に面した公園内にあるコミュニティ施設」第7回11/11提出図面についてのプリントを最上面にして、上記に記述の順番に重ね、必ず学籍番号と氏名を記載してください。

第6回3 第6回4

エスキス風景         コンセプトシート

TA:久保田