関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

環境共生デザインコース

建築・環境学科

建築環境デザインスタジオ

サテライトキャンパス電気設備2〈建築環境デザインスタジオ〉

  • Category: 建築環境デザインスタジオ
  • Posted by kgu5.
  • 2019/08/03

7月11日は「建築環境デザインスタジオ」の13回目の授業でした。授業の冒頭には、中村先生から、幹線設備系統図の補足、具体的には制御盤がどのような役割を果たしているのかということや、高置水槽や冷却塔のポンプを追記することなどの説明がありました。また、照明設備に関しては、人感センサーや間接照明の書き方について説明があり、コンセント配置に関しては10個以上同じ配線に繋げてはいけない、トイレにはウォシュレット用に各部屋に一つ取り付けるなどの注意を受け、本日の授業の即日課題である、照明設備とコンセント設備を自身の図面に落とし込む作業をしました。

IMG_1698 IMG_1697

幹線設備の補足説明の様子             本日の即日課題

IMG_1667

間接照明の書き方についての説明の様子

授業の中盤には先週の課題において、比較的優秀だった田中さんの電気設備コンセプトの講評をしました。どこから自然光を取り入れ、自然光が入っている部分は照明の使用を控えることや、照明設備を各室ごと適切な設備に設計するように色分けをするなど、具体的な表現がきちんとされていました。

IMG_1708 IMG_1710

田中さんの電気設備コンセプト

次回7月18日の課題は

電気設備

・電気設備コンセプト(修正版)

・照明設備配置図(1/100)

⇒・1階外構

・基準階

・基準階コンセント設備配置図(1/100)

※すべての図面・資料をもってくること

IMG_1724

来週の課題

次回は、建築環境デザインスタジオ図面最終提出前の最後の授業です。その他、これまでの図面一式を持参し、授業内でまとめ、修正等作業に取り組みます。スタジオで配布したプリントや、他の授業で使用している教科書等を用いて、よく復習をして理解を深めて下さい。

 

TA 篠塚

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募