関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

環境共生デザインコース

建築・環境学科

パッシブデザインスタジオ

電気設備2 <パッシブデザインスタジオ>

  • Category: パッシブデザインスタジオ
  • Posted by kgu5.
  • 2018/12/27

12/24(月)はパッシブデザインスタジオ第13回目の授業が行われました。授業冒頭には電気設備のコンセプト図の提出があり、先生方のチェックが行われました。次に、小原先生より照明やスイッチ等についてレクチャーがありました。今回の課題では照明のスイッチを事務室で一括管理したいという学生が多く、集中管理スイッチの配線や回路の仕組みについて詳しい説明がなされました。

1 2

 次に、コンセプトについて、全体的に記載が不足している項目について、山口先生から指摘がありました。「コンセプトの全体像、断面図などの図面を使って説明すること、導入した設備要素技術の説明がどこに入っているのか分かるようにすること、自然光と人工光の範囲を色付けすることなど」。また、「電気設備コンセプトの考え方として、BCP対応として蓄電池システムの導入なども考慮するように」。ということでした。指摘を受け、学生たちはコンセプトの再考、修正を行いました。

 授業後半には山口先生から最終提出に向けて、必要な図面の説明がありました。次に、再度コンセプトの書き方について石崎先生、小原先生から説明があり、全体的なコンセプトの後に断面やプランで詳細を記載し、各自がパッシブ的にデザインした建物にどのように工夫して設備(アクティブ)を入れたのかについて説明するようにということでした。

3 4 5 6 7 8

今年はこれで授業が終了となります。年明けの授業は1/7です。最終提出まで期間が短いので図面がまだ仕上がっていない学生はしっかり仕上げましょう。冬休みに入りますので生活のリズムを崩さないようにしましょう。よいお年をお迎えください。

次回提出物

・電気設備コンセプト図

・1階・2階照明配置図(1/100)

・1階・2階コンセント配置図(1/100)

SA:佐々木