関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

環境共生デザインコース

建築・環境学科

パッシブデザインスタジオ

給排水衛生設備2 <パッシブデザインスタジオ>

  • Category: パッシブデザインスタジオ
  • Posted by kgu5.
  • 2018/11/28

11/26は第9回目のパッシブデザインスタジオが行われました。今回は給排水設備2回目のエスキスです。授業冒頭に小原先生からレクチャーがあり、給排水衛生設備配管の書き方のポイントについて、配布した資料をもとに詳しく説明がありました。加えて、配管のイメージができるように現場の写真をみせていただきました。

1 2 3 4

レクチャー終了後、今回の即日課題に入ります。今回の即日課題は、1階、2階配管平面図(1/100)及び便所廻り、機械室配管詳細図(1/50)です。学生たちは春学期スタジオで配布された設備図を参考にしつつ、各自が考えたプランに作図し、給排水設備を検討していきます。配管の経路や通気管の通し方等に苦戦している学生が多く、学生同士の意見交換やTAやSAに質問している姿が多くみられました。

先生方とのエスキスでは、学生は、自身のプランについて疑問点を先生に確認し、エスキスが終わった後、図面に反映させていました。

5 6 7 8 9 10 11 12

今回は配管の経路等に悩み、時間までに即日課題を完成できなかった学生が多い印象でした。次回は給排水衛生設備図面の提出です。コンセプト図は表現を工夫し、フロー図と系統図の整合性をしっかり確認しましょう。

 

*次回提出物

・コンセプト(フロー図含む)

・系統図

・配管平面図(1階及び2階、1/100)

・配管詳細図(1階便所廻り、2階便所廻り、機械室の中から2つ、1/50)

 

SA:佐々木