関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

環境共生デザインコース

建築・環境学科

建築環境・設備実験

排水設備の実験1<建築環境・設備実験>

  • Category: 建築環境・設備実験
  • Posted by kgu5.
  • 2018/06/29

排水設備実験1では、本学の大沢記念建築設備工学研究所にある建築環境設備シミュレーションタワーにて実験を行いました。

排水システムの各階排水横枝管と排水立て管との接続部は、継手といい、現在では、主に標準的なJIS-DT継手および樹脂製特殊継手の2種類の継手が使われています。建築環境設備シミュレーションタワーには、以上の2種類の継手を採用した、2種類の排水システムがすべて設置されていますが、今度の実験では、特殊継手を用いたシステムでの実験を行いました。

IMG_1731 IMG_1723 IMG_1784 IMG_8213

実験は、シミュレーションタワーの7、8階に設置されたトラップの封水が管内の圧力により減少する様子を目視メジャーで測定・観察するグループ、1階に設置された給水バルブを調節し、実際の生活排水を想定した排水負荷を与えるグループ、パソコンを操作し各階に設置した圧力センサーを用いて測定した管内の圧力変動のデータを収集するグループの3つのグループに分かれて行いました。

IMG_8218 IMG_8217 IMG_1734

実験終了後、建物の最下階に発生する「跳ね出し現象」を学生に見せました。

IMG_8222 IMG_8219 IMG_8226 IMG_1812

次週は、今回の実験のデータについて分析を行い、排水システムの性能を考察していきます。