関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

環境共生デザインコース

建築・環境学科

建築環境・設備実験

シーケンス・シーケンサ制御の実験1<建築環境・設備実験>

  • Category: 建築環境・設備実験
  • Posted by kgu5.
  • 2018/04/23

4月17日の授業では、電気設備分野のシーケンス・シーケンサ制御の実験を行いました。

 

まず初めに、新明先生からシーケンス・シーケンサ制御について大まかな説明や、

実験の内容などについて説明がありました。

写真1

 

実験は人数を分けて、それぞれ1週目、2週目でシーケンス・シーケンサ制御の実験を交互に行っていきます。

今回はシーケンサ制御の実験について紹介します。

 

シーケンサ制御の実験では、

(1)プログラム入力と基本命令の実行

(2)応用回路(押しボタン信号回路)

について、プログマブルコントローラーを用いて動作の確認を行いました。

 

テキストを読みながらプログラムを入力し、正常に動作しているか確認しました。

皆でしっかり動作が再現出来ているかどうか、また、シーケンサ制御が普段生活している中で、どのような場所で使用されているかを考えながら実験を進めることができました。

写真2 写真3

写真4 写真5

 

応用回路では、信号機の動作を確認することが出来ました。

また、実際に設置されることを想定して、自分たちなりに歩行者や、交通量などを考えながらプログラムを設定できていたと思います。

 

 

TA 若菜