関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

環境共生デザインコース

建築・環境学科

パッシブデザインスタジオ

給排水衛生設備1 <パッシブデザインスタジオ>

  • Category: パッシブデザインスタジオ
  • Posted by kgu5.
  • 2017/12/09

2017/11/20、「パッシブデザインスタジオ」の第8回目の講義が行われました。

今回の授業からは、これまでの建築・環境計画をベースに設備計画に取り組んでいきます。

本日の即日課題は、これまで行ってきた各自の計画を踏まえて、配布資料を参考に給排水衛生設備計画を行うためのアイディアをコンセプト図や系統図に整理していきます。

冒頭に小原先生から、給排水衛生設備計画を行う上で重要となる水道配管(上・下水管)、雨水や地下水利用を行う場合の考え方、系統図の書き方等に関するレクチャーがありました。

1 2

 

 
 

  

  

  

  

  

  

 

先生とディスカッションをしながらアイディアを整理していきました。

春学期のスタジオでオフィスビルの設備計画を行ったため、コンセプト図や系統図を描くことに抵抗なく取り組んでいる様子が多く見られましたが、今回は春学期のスタジオと比べて自由度が高く計画の幅が広がっていることから、整理することに苦心している姿も見られました。

3 4

5 6

7

ディスカッションを踏まえて授業終盤に、湧水や河川水の利用計画に関して具体的なレクチャーが行われました。雨水や湧水の利用は多くの学生のアイディアに取り入れられていましたが、具体的な使用方法にどのような個性が表れるのか、楽しみです。

8 9

 
 

  

  

  

  

  

  

  

  

  

即日課題が終わっていない学生は次回までに完成させましょう。

これから具体的な設備計画に入っていきますので、再度建築図の修正が必要な学生は、設備図面作成に向けて建築図の確認と修正を確実に行いましょう。

TA:本村

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募