関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

環境共生デザインコース

建築・環境学科

パッシブデザインスタジオ

建築図面提出・講評会<パッシブデザインスタジオ>

  • Category: パッシブデザインスタジオ
  • Posted by kgu5.
  • 2017/11/22

11/13は第7回目のパッシブデザインスタジオの授業です。学生達は、エスキスをもとに取り組んだ成果である1/100建築図面・1/200模型を提出しました。提出後、学生達は退出し、提出された図面を先生方が採点をしていきます。

20171113-① 20171113-②

 

 

 

 

 

 

 

20171113-③ 20171113-④

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

採点終了後は講評会が行われ、コンセプトや図面表現で参考になる10名(上野君、相澤君、新井君、久保田真仁君、久保田雄亮君、佐々木君、多賀野君、武田君、宮嶋君、山本君)に発表してもらい、それぞれ先生方からの講評を受けました。発表者の作品は計画建物だけでなく周辺環境を考慮しているものや、地下空間を有効利用しているもの、設備階を中間階に設けてあるものといった様々な計画がなされていました。

20171113-⑤ 20171113-⑥

 

 

 

 

 

 

 

20171113-⑦ 20171113-⑧

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113-⑨ 20171113-⑩

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113-⑪ 20171113-⑫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講評終了後には、全体講評と共通して間違いが多かった図面表現や階段・ドライエリアの描き方について説明がありました。また、CADについても印刷して図面を確認するように指導がされました。パッシブデザインスタジオの折り返し地点である建築図面・模型の提出が終わりました、皆様お疲れ様でした。これで、次回から建築設備がスタートします。来週は給排水衛生設備です。

建築図面は設備計画を進める上で重要なため、必ず先生方から指摘された事項を修正し、次回に向けて取り組んでください。図面・模型の再提出が必要な学生は、修正された箇所をよく確認して次回の授業に間に合うように頑張ってください。

SA:安齋