関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

環境共生デザインコース

建築・環境学科

パッシブデザインスタジオ

電気設備1<パッシブデザインスタジオ>

  • Category: パッシブデザインスタジオ
  • Posted by kgu5.
  • 2016/12/22

12/19は第12回目の授業日でした。

本日は先週までの空調設備図面の提出日でした。コンセプト、配管・ダクト系統図、平面図の提出でした。

さて、今回の即日課題は電気設備についてです。自然光と人工光の組み合わせ、時間帯による照明の考慮、消費エネルギーの少ない照明計画を様々な雑誌や図書、昨年の学生の電気設備コンセプトを参考にまとめていきます。

20161219-① 20161219-②

消費電力を抑えるには、自然光を上手に利用することが重要です。膜材やウォーターフローウィンドウ等で直射日光を緩和させるものや、逆に水面に光を反射させ室内に取り入れるものなど様々な考えがあり、以前の即日課題の光環境創造が今回も役立っていると実感しました。また、BIPV(建材一体型太陽光発電)と呼ばれる手法でルーバー等の建材に太陽光パネルを取り付ける考えも見られ、自身の設計の光環境が前回よりも、人工光と組み合わせることでよりよいものに改善されていると思います。

20161219-③ 20161219-④

20161219-⑤ 20161219-⑥

20161219-⑦ 20161219-⑧

20161219-⑨ 20161219-⑩

来週は、今回返却された空調設備図面を修正し、全図面を持参してください。授業は終盤にさしかかり来週が年内最後ですので、今までの図面も徐々に修正していきましょう。

SA:米内山