関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

環境共生デザインコース

建築・環境学科

パッシブデザインスタジオ

エスキス3(平面・立面・断面計画) <パッシブデザインスタジオ>

  • Category: パッシブデザインスタジオ
  • Posted by kgu5.
  • 2016/10/18

10/17に行われた4回目のパッシブデザインスタジオの授業は、エスキスを中心に行いました。

はじめに石崎先生から、柱寸法やスパンについて説明がありました。それらを意識して、改めて自分のプランを見直してみると、まだまだ改善できる箇所があり、学生たちは新建築などの建築系の雑誌や、設計の寸法などを記載した資料集を確認しながらエスキスを行いました。

 

① ③ ②

 

TAやSAの先輩からアドバイスをもらいながらエスキスを進め、できたプランを先生方にチェックしてもらい、また修正を行います。この繰り返しをする中で、何度も自分のプランを見直し、時にはほとんど一からやり直す学生もいましたが、そうすることでプランがどんどんブラッシュアップし、建築を考える上で、設備と意匠や構造が密接に関わっていることを実感した授業でした。

 

④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧⑨

 

次回10月24日の授業では、コンセプトを含む環境計画、プランの概略説明や概念図を、今まで以上に具体的にして提出してください。誰がいつどんな用途で建物を使用するのか、どの方向の風をなんのために取り入れるのかを表現してください。また、平面図、断面図と詳細図を次回の授業から1/100のスケールで書き始めます。図面には、PSやDSなどを、寸法も踏まえて書き込みます。設備スペースの寸法については、小原先生からレクチャーがありました。皆さん参考にして頑張ってください。

 

⑩ ⑪

 

TA:松尾