関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

環境共生デザインコース

建築・環境学科

パッシブデザインスタジオ

エスキス1(コンセプト、概略説明、概念図等、配置計画)<パッシブデザインスタジオ>

  • Category: パッシブデザインスタジオ
  • Posted by kgu5.
  • 2016/10/10

10/3は2回目のパッシブデザインスタジオの授業が行われました。

初めに、石崎先生から立地環境など周辺環境を考慮することで、新しいアイデアやヒントに結びついていくということを教えていただきました。近くに川があることによる風の流れや木陰での体感温度など、敷地を見学しに行った際に感じたことを周辺環境から読み取り、まずは敷地図に書き込み、建築に取り入れることを学びました。

 

① ②

 

エスキスでは、自分の考案したプランについて、先生方にアドバイスを頂きました。建物のボリュームのわかる簡単な模型を用いて、先生との話の中でイメージをつかむ学生も多くみられました。

 

③ ④ ⑤ ⑥

 

本日の即日課題は、どのようにして自分の設計に「風」を取り入れるのか、というものでした。教科書を参考に項目を整理し、レイアウトも検討しながらケント紙にトレースをしました。「風」は建物にどのような影響を与えるか、またそれをどのようにして建物に取り入れるかなど、自分の建物に環境的要素をよりうまく取り入れることを考えながら、風の動きを表した図をトレースすることで、風の流れを理解することが出来たと思います。SAやTAと相談しながら色を使い、周辺環境や風をうまく表現している学生も多く見られました。

 

⑦ ⑧ ⑩ ⑨ ⑫ ⑪

 

次回までに1/200のスケールで平面、断面の検討をします。

各自、授業の初めの先生方の講義や即日課題などを参考にし、来週のエスキースに望んでください。

 

⑬

 

TA 松尾