関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

環境共生デザインコース

建築・環境学科

パッシブデザインスタジオ

ガイダンス(全体説明)、敷地見学<パッシブデザインスタジオ>

  • Category: パッシブデザインスタジオ
  • Posted by kgu5.
  • 2016/09/29

9/26はパッシブデザインスタジオの第1回目の授業でした。
この授業では、環境に配慮した建築要素を積極的に取り入れ、環境負荷低減につながる建築設計(パッシブ)と設備設計(アクティブ)を総合的に捉えた建築・図面表現を学修していきます。初回授業ということで非常勤講師の先生方から作品紹介をしていただきました。その作品にはパッシブ技術が多く取り入れられており、コンセプト図の表現など学生にとって参考になったと思います。

 

20160926-① 20160926-②

 

ガイダンス後、敷地見学を行いました。対象敷地は関東学院大学金沢八景キャンパス近く、六浦川沿いの「金沢八景公園」です。この公園内の1800㎡程度の敷地に「海に面した公園内にあるコミュニティ施設」を設計します。周辺環境と密接な設計をするには、その環境を理解しておく必要があります。学生は、風向き、太陽の動き、方位、公園や自然との親和性等、様々な要素を自分の設計にどのように生かしていくか、周辺写真を撮りながら、調査を進めました。

 

20160926-③ 20160926-④ 20160926-⑤ 20160926-⑥

 

敷地見学後、敷地図面にトレーシングペーパーを重ね自由に敷地での環境要素をまとめました。また、外観図のスケッチを描く学生もおり、早くもアイディアがまとまりつつあるようです。楽しく設計に取り組んでほしいと思います。

 

20160926-⑦ 20160926-⑧ 20160926-⑨ 20160926-⑩

 

次回10/3の授業ではボリューム模型の提出とともにエスキスを行います。

しっかりとしたコンセプトを考えておきましょう。

SA:米内山