関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

環境共生デザインコース

建築・環境学科

建築環境デザインスタジオ

電気設備2 <建築環境デザインスタジオ>

  • Category: 建築環境デザインスタジオ
  • Posted by kgu5.
  • 2016/07/06

6/30のスタジオは、電気設備計画・設計の2回目(最終回)でした。

はじめに、高橋健彦先生から建築・環境棟(以下、5号館)の授業で使用しているスタジオの電気設備図を見ながら、コンセントの配置や照明器具の配置、ジョイントなどを確認し、ケント紙にトレースしました。また電気設備のコンセプトがよくまとまっている学生2人が前で発表し、学生達も興味深く聞いていました。

 

① ②

 

コンセントや照明は身近ですが、その配線方法を知っている学生は少なく、実際に見たり、図面を確認することで理解を深めていました。電気は便利な反面、流れを見てとらえることが難しく、危険を伴います。快適な生活を送るため電気が必要な現代において、安全に設計・配置するということは重要なことです。

 

③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧

 

次回までの課題は、

(1) 電気設備のコンセプト図

(2) 基準階の照明・コンセント設備配置図(1/100)

(3) 雷保護設備立面図(1/100)

 

次週7/7はいよいよ今まで作成してきた図面を全て持ち寄り、総仕上げをしていきます。一つ一つの分野から見ていた図面を、一つの建物全体から見直していく必要があります。ここからが正念場です。最後までやり遂げることができるよう、悔いがない図面作成を心掛けましょう。

TA:田中