関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

環境共生デザインコース

建築・環境学科

パッシブデザインスタジオ

電気設備2 <パッシブデザインスタジオ>

  • Category: パッシブデザインスタジオ
  • Posted by kgu5.
  • 2016/01/05

2016/1/4、新年始めのパッシブデザインスタジオ13回目の授業は、電気設備の2回目を行いました。授業の初めには、小原先生より、5号館の実際の図面を参考に照明設備とコンセント設備の図面の書き方について説明がありました。自分たちの普段過ごしている身近な建物を参考に設備を学んでいくことで、難しい電気設備も理解しやすかったのではないでしょうか。

 

20160104-① 20160104-②

20160104-③ 20160104-④

 

 

本日の課題は、授業はじめの小原先生の話を参考にしながら、照明器具、スイッチ、コンセント、分電盤をそれぞれ自分の図面に書き加えていく課題です。給排水衛生設備や空気調和・換気設備と同様に、単純に書き加えるだけでなく、部屋の用途によって照明の数や種類、コンセントの配置等を変える必要があります。照明器具の姿図を加えることでより具体的になります。
給排水と空調、二つの分野を真面目に取り組んできた学生たちなら、自分のコンセプトにあった電気設備を組み込めたのではないでしょうか。

 

20160104-⑤ 20160104-⑥

 20160104-⑦

 

来週までの課題は、電気設備の図面と空気調和・換気設備の修正図面の提出です。
新年早々の授業で、お正月気分もまだまだ抜けない人もいるかとは思いますが、最終提出も近いので、しっかり図面を仕上げていきましょう!

TA:川口