関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

環境共生デザインコース

建築・環境学科

パッシブデザインスタジオ

空気調和・換気設備2 <パッシブデザインスタジオ>

  • Category: パッシブデザインスタジオ
  • Posted by kgu5.
  • 2015/12/15

12/14、パッシブデザインスタジオ11回目の授業は、空気調和・換気設備の2回目を行いました。授業の初めには、選ばれた学生二名が、自分の考えた給排水衛生設備のコンセプトや特徴について発表しました。各発表後には給水方式の選択、PS(パイプスペース)の位置、屋根散水や雨水利用の配管経路について、小原先生よりコメントをいただきました。授業内の給排水衛生設備の日程は終了していますが、最終提出に向けて、二人の発表も参考しながら各自の図面の修正を行いましょう。

 

20151214-① 20151214-②

20151214-③ 20151214-④

20151214-⑤ 20151214-⑥

20151214-⑦ 20151214-⑧

 

今回の即日課題は、地中熱や河川水を利用した空調システムについて学び、その概念図をA3ケント紙に書き込むというものでした。課題の敷地は河川がすぐそばにあり、河川から敷地に水を引き込むシステムについて知識を得ることで、周辺環境の活用につなげることができました。また、様々な空調システム学び、前回、各自設定した各部屋の使用人数や時間に適した、快適な温熱環境を創造するための空調システムを選定することができたのではないしょうか。

 

20151214-⑨ 20151214-⑩

20151214-⑪ 20151214-⑫

 

今週の授業で空気調和・衛生設備が終わり、次週から電気設備に移ります。
次回までの宿題は、空気調和・衛生設備のまとめです。
しっかりと取り組んで、電気設備に移れるようにしましょう!

TA:川口