関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

環境共生デザインコース

建築・環境学科

建築環境・設備実験

換気の実験<建築環境・設備実験>

  • Category: 建築環境・設備実験
  • Posted by kgu5.
  • 2015/05/15

換気の実験の一週目は、学生が実際に生活している大学構内の空気に含まれる二酸化炭素やホルムアルデヒド、一酸化炭素、粉塵などの濃度測定を行います。大学構内という日常的に生活している空間の空気の清浄度について体感することで、濃度の感覚や法律で定められている濃度基準値との関係について考えます。

 

0512_1 0512_2

0512_3 0512_4

 

まず、教室で空気中の気体の濃度を試薬の変色具合で測定する検知管式気体測定器と光散乱式粉塵計の使い方を学び、その後、自由に構内の気になった場所での濃度測定を行います。

 

0512_5 0512_8

0512_7 0512_6

 

それぞれの測定場所について、その場所を選定した理由、濃度の高低についての予想、予想と測定結果の相違とその理由を考察し、レポートにまとめます。