関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築・都市再生デザインコース

建築・環境学科

エリアサーベイ演習

第14回:第二課題「一時間の歩行体験」/ファイナイル・プレゼンテーション

  • Category: エリアサーベイ演習
  • Posted by kgu6.
  • 2019/01/22

【目的】都市を「観察→②記述→③分析→④発見→⑤変換→⑥創造→⑦表現」する視点の育成

〈はじめに〉

最終日の今回は、ゲストとして首都大学助教であり、個人事務所をお持ちの市川竜吾先生にお越ししていただき、最終講評会を行いました。

1  2

〈第二課題:プレゼンテーション〉

今回はこれまで行ってきた事をプレゼンし、審査していただく段階です。

始めに各班の調査を発表し、次に個人でデザインする場所のプレゼンを行いました。

3  4

5  6

7  8

9  10

11  12

13  14

15  16

17  18

19  20

〈全体の総括・先生方より最後のコメント〉

プレゼン終了後、総括として市川先生よりお言葉をいただき、また最終日であるため、先生方よりコメントをいただきました。

21  22

23  24

25  26

〈市川竜吾先生:レクチャー〉

最後に市川先生より、調査を踏まえて提案された作品のレクチャーをしていただきました。

27  28

29  30

本日をもって、本演習の【目的】である全段階が終了しました。最後まで考えがまとまらなかった、やりきれなかったと思う学生はいると思いますが、学んだことは多かったと思います。私自身もこの演習を履修し、たくさん指摘され学ぶことがありました。今回TAを担当させていただき、3年ぶりに参加してみると、当時言われていたことを違った見方で振り返ることができました。これからの学生生活を送る中で、最後に先生方からいただいた言葉と本演習で学んだことを活かして、大学生活後半の活動に活かしてほしいと思います。

2年生の皆さん、お疲れ様でした。

中津先生、並びに非常勤を担当していただいた佐々木先生、雨宮先生、

ご指導、ありがとうございました。

31

TA:長田

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募