関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築・都市再生デザインコース

建築・環境学科

建築再生デザインスタジオ

第3回 野帳の整理 <建築再生デザインスタジオ>

  • Category: 建築再生デザインスタジオ
  • Posted by kgu6.
  • 2018/05/09

日時:4月26日(木)13:15〜18:15
4月26日、第3回目の授業が行われました。前回の実測調査で作成した野帳を整理して、メモ書きの寸法や線を見やすい図にしていきます。
SONY DSC

グループごとに作成した野帳は、黒田先生・兼弘先生に見せて、念入りなチェックを受けます。
その後、頂いたアドバイスを参考に、1/50で作図しました。
SONY DSC  SONY DSC
SONY DSC  SONY DSC

 

これは学生たちが描いた野帳の一部です。
学生たちにとって、実際に建っている建物を測り、野帳をまとめていくは初めてのことだったと思いますが、柱や梁、壁厚など細部までしっかりと描けていたと思います。
SONY DSC  SONY DSC

GW後の授業では、清書した野帳をもとに、担当の手描き図面を提出してもらいます。野帳は全て、現場写真とともにmanabaに登録されており、学生は他の人が描いた野帳や写真を自由に見たり印刷出来ます。
図面では、「正確」かつ「美しさ」が求められます。自分の担当図面を仕上げるだけで無く、同じ建物を描いている、各図面全体の整合性が大切です。今後のレスタウロ:再生・利活用案を計画する上で非常に大切になりますので、頑張って下さい。

次回の授業は、手描き図面の確認・作成の続きを行います。

SA:山手

 

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募