関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築・都市再生デザインコース

建築・環境学科

都市再生デザインスタジオ

第3回 <都市再生デザインスタジオ>

  • Category: 都市再生デザインスタジオ
  • Posted by kgu6.
  • 2019/11/08

2019年『都市再生デザインスタジオ』第3週目の講義です。

20191010_1  20191010_2

各自で定めたテーマに基づいて、何を、どこに、どの様に作るかを明確にした第一課題の“建築未満”スケールの設計提案を3つ制作し、発表します。

20191010_3  20191010_4

空間のプロトタイピングを行うことで、より幅広い視点で都市を捉えることができます。

様々な角度から都市を捉えたことによって、「川べりに座って…」など、実際のアクティビティを想定したものが、多く提案されました。

20191010_5  20191010_6

先生方からは、なぜこの敷地に、このプログラムを置くのか、誰をターゲットにするのかといった提案の中に具体性を持つことを中心に多くの指摘がありました。そして引き続き、各自発見してきたデータや一度先生方に言われたことを活字にしてまとめ、個人でスタディを行います。

20191010_8  20191010_7

その後、個人でスタディを行っている机を先生方が一人一人周り、ディスカッションを繰り返していきます。

20191010_9  20191010_12

最後に、来週に向けての課題の説明や、「用賀プロムナード」の歩行空間などの事例紹介が行われ、そういった事例を真似することで学ぶこと、最終提案に向けての起爆剤としての調査があることなどが伝えられました。事例研究などを繰り返し、手を動かすことが重要になってくると思います。

次週は、断面図や模型にアウトプットして、前週までのテーマ設定に基づく空間のプロトタイピングによって、学生一人一人の提案をより強固なものにしていきます。

 

SA: 廣瀬

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募