関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築・都市再生デザインコース

建築・環境学科

建築再生デザインスタジオ

第8回 手書き図面の作成<建築再生デザインスタジオ>

  • Category: 建築再生デザインスタジオ
  • Posted by kgu6.
  • 2019/06/20

2019年6月6日(木)は『建築再生デザインスタジオ』第8週目の授業です。

今日の授業は、各自担当の図面を完成させることが目標です。

野帳や写真データ、3Dスキャンデータ、他の人が描いた図面、調査時の記憶など、さまざまな情報を総動員しながら、進行具合と完成度を確認していきます。

8-①

学生は、配置図、各階平面図(1階・2階・3階)、断面図(長軸・短軸)、立面図(長軸・短軸)の各図を4人でそれぞれ担当しながら、完成を目指して作図しています。

みんな完成には近づいていますが、細かい修正がまだまだ必要なようです。

寸法のズレは無くなってきましたが、図面の表記方法に関した指摘や、見えないものを描いていたり、あるべきものを描いていなかったりなどの指摘がありました。

8-②  8-③

8-④  8-⑤

先生に指摘を受けたところを、授業内にできるだけ修正しましたが、もう少し時間が必要なようでした。

最終的には全部の図面を完成させますが、この後には第二課題が待っているので、そこに時間をかけられるようにして欲しいところです。

既存建物の空間や構造をきちんと把握して、図面として表現することが、この第一課題の目標です。この後に控えている旧寺坂靴店のリノベーション課題を進めるためにも、がんばって完成させてほしいです。

次週は、再生建築の見学会です。旧東海道沿いの品川宿跡を歩きます。第2課題の参考になる事例がたくさんあると思うので、見逃さないようにしましょう。

SA:永野

 

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募