関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築・都市再生デザインコース

建築・環境学科

建築再生デザインスタジオ

第3回 旧寺坂靴店の実測調査1 <建築再生デザインスタジオ>

  • Category: 建築再生デザインスタジオ
  • Posted by kgu6.
  • 2019/05/13

2019年4月27日(土)は『建築再生デザインスタジオ』第3週目の授業です。 いよいよ旧寺坂靴店の実測開始です。当日朝から現地に集合して、始めに1階で建築設計事務所をされている寺坂さんから、この建物の歴史や地元の様子について説明をいただきました。

④

先生から今日の流れになどについて説明を受けた後、事前に決めた担当図面ごと、2名ずつのグループに分かれて、旧寺坂靴店の実測調査を行いました。 学生は、コンベックスやレーザーメーターなどの機材を使って建物の寸法を測り、その数字を「野帳」に細かく記入していきます。この野帳は、のちに図面を描いていく時に参考にするため、正確で見やすく、詳細に描いておくことが大切です。

⑤  ②

⑦  ③

調査内容は、以下の通りです。

【平面班】

1階、2階、3階平面・配置・屋根伏

【断面班】

短軸、長軸断面

今回実測した旧寺坂靴店は、「青図」と呼ばれる建設当初の貴重な設計図面が保管されていました。今回は実測調査の方法や野帳の作成などのスキルを学ぶために、設計図面は見ずに野帳を作成しました。

学生の人数が4人、ということもあり、かなりハードな調査となりました。先生のサポートをいただきながら、はじめての実測作業を頑張りました。お疲れ様でした。

次回の授業では、実測調査で描いた野帳を整理しながら、担当図面を描いていきます。

SA:永野

 

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募