関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築・都市再生デザインコース

建築・環境学科

エリアサーベイ演習

第8回:特別講義 見学会/特別フィールドワーク

  • Category: エリアサーベイ演習
  • Posted by kgu6.
  • 2018/11/13

【目的】都市を「①観察→②記述→③分析→④発見→⑤変換→⑥創造→⑦表現」する視点の育成

〈見学会:渋谷〉

第8回目は特別講義として、外部の方のお話を聞くため渋谷に集合しました。

本日は、渋谷ストリームを設計したCatのスタッフである高橋さんのお話を聞き、渋谷ストリームを見学します。

1  2

〈見学会:渋谷ストリーム解説〉

渋谷ストリームには様々な場所に図面が展示されていて見どころの一つでもあります。

3階のフリースペースに移動し、設計したCatのスタッフである高橋さんより、具体的な説明を受けました。その後に、建物内や周辺を歩きながら説明を受け、渋谷ストリームを見学します。

3  4

5  6

9  10

4階にあるBar&Dining「TORRENT」の壁面には、渋谷ストリームの設計時に使われた手書きの図面やスケッチが展示されています。実際にプレゼンに使われた資料に学生は釘付けとなっていました。

11  12

13  14

〈見学会:特別ワークショップ「断面スケッチ」〉

見学後には、即日課題として渋谷ストリーム内の空間の断面のスケッチを描く課題が出され、各自で気になる空間を探し、スケッチを行いました。

15  16

17  18

19  20

21  22

〈最後に〉

課題終了後には、描いてきたスケッチをみんなで見せ合いを行いました。

来週の宿題として、自分達が描いた断面スケッチを「S・M・L」にまとめ、発表会を行います。

23  24

今回は特別講義として渋谷ストリームの見学を行いました。実際に空間を観察しながら説明を受けることができ、貴重な体験だったと思います。また、実際に仕事の現場で使われている、動画やプレゼン資料を目のあたりにし、プロの仕事のすごさも体感したと思います。

私自身も学ぶことが多く、特に国道246号横断デッキは前駅舎の屋根架構を再利用したデザインとなっています。違う形で歴史を残していくという考え方はとても参考になります。学生たちもそれぞれ違った形で刺激を受けたと思います。今回の見学会で学んだことを後半の講義で活かしてほしいと思います。

 

TA:長田

 

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募