関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築・都市再生デザインコース

建築・環境学科

建築再生デザインスタジオ

第12回 帷子会館のレスタウロ・中間発表 <建築再生デザインスタジオ>

  • Category: 建築再生デザインスタジオ
  • Posted by kgu6.
  • 2018/07/07

日時:6月28日(木)13:15〜18:15
6月28日、第12回目の授業が行われました。
今日の授業は、帷子会館のレスタウロ(再生・利活用)の中間発表を行いました。
中間発表での提出物は、コンセプト、配置図(1/100)、平面図(1/50)、立面図(1/50)、断面図(1/50)、敷地周辺を含む模型(1/100)です。

IMG_2717  IMG_2714

全ての図面を壁面に掲示して、模型を前に一人ずつ、自分の計画内容を発表しました。
帷子会館の新たな使い方としては、宿泊施設やブックカフェ、マルシェ(市場)、ギャラリー、イベントスペース、火の見やぐらなど、様々な案が見られました。

IMG_2710  IMG_2716

IMG_2711  IMG_2712

全員の発表が終わると、先生方から講評を頂きました。先生方からの指摘には、周辺環境と新たな機能との関係が希薄である、動線計画やゾーニングなどが詰め切れていない、各自の計画内容に帷子会館の建物を活かせていない等がありました。

IMG_2720

最終提出では、当然ながら今回以上の完成度が求められます。図面はもちろんのこと、模型やプレゼンボードの作り方にも工夫が必要です。それぞれの個性が光ったものが見られることを期待しています。
次回の授業では、最終提出に向けてのエスキスを行います。

SA:山手

 

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募