関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築・都市再生デザインコース

建築・環境学科

建築再生デザインスタジオ

第15回 提出と講評会<建築再生デザインスタジオ>

  • Category: 建築再生デザインスタジオ
  • Posted by kgu6.
  • 2017/08/04

7月26日(木)、第3課題インペリアルビルのレスタウロ(再生、利活用)の作品提出と講評会が行われました。

横浜を代表するモダニズム建築のひとつ、インペリアルビルを保存しながら、スパ施設、エンターテインメントビル、外国人向けアパート、B&B、ブックカフェなど様々な提案が発表されました。

IMG_0663

IMG_0687

IMG_0629IMG_0639

IMG_0653IMG_0630

IMG_0654IMG_0688

提出作品7点の内、3点は高さ31m以下の範囲内で高層化、残り4点は既存ペントハウスを撤去した地上5階建という設定で設計しました。どの作品も、中間提出で発表した時よりも動線計画やゾーニング、デザイン等について考えられており、格段に良くなっていました。図面や模型もしっかりと表現がされており、プレゼンテーションも分かりやすく、各学生のやりたいことが伝わってきました。

 

IMG_0606IMG_0638

IMG_0625IMG_0647

IMG_0656IMG_0617

全学生の発表終了後に、全ての模型を並べて、全体の総評を行いました。

今期の受講生は例年に比べて少なかったため、時間を掛けてエスキスを行う事が出来た。全体的に図面、模型の精度が高かった。第2課題として図面コピーや模型作成をしたので、全員がインペリアルビルの特徴やオーセンティシティを把握できた。第3課題のレスタウロの提案も、これまでの作業を踏まえていて質が高かった、との総評を頂きました。

どの学生も評価されていましたが、あと少し手を加えれば、さらに良くなる点をアドバイスしていただきました。

 

来週はポートフォリオ提出なので、それまでに指摘された点を修正してきて欲しいと思います。

SA 渡邉

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募