関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築・都市再生デザインコース

建築・環境学科

建築再生デザインスタジオ

第8回 第3課題エスキス① コンセプト<建築再生デザインスタジオ>

  • Category: 建築再生デザインスタジオ
  • Posted by kgu6.
  • 2017/06/15

6月8日(木)、第3課題インペリアルビルのレスタウロ(再生・利活用)のエスキス、第1回目が行われました。

今年は受講生が少ないこともあり、学生は黒田先生と兼弘先生の二名の先生から、交互にエスキスを受けることができました。

エスキスは、始めに第2課題である現況実測図面と模型の最終チェックが行われました。修正箇所を確認した後、インペリアルビルを再生するためのコンセプトとプログラムを検討しました。

 

現況図面は、大半の学生が仕上がったようでした。模型はディティールの仕上げが甘い部分等があり、あと少し作業が必要になりそうでした。どの学生も、最終提出の時よりも図面、模型ともに良くなっていました。

IMG_9949

IMG_9954IMG_9952

エスキスでは、第4回授業でのディスカッションで検討した再生のアイディアを再度確認しながら、現在持っている漠然としたコンセプトを詰めていきました。

また、どんな施設が入れるか、ファサードをどのように保存するか、インテリアはどうするか、増築をするか等、これから設計を進めていくための軸を固めていきました。

 

IMG_9941IMG_9950

エスキスを受けた後はそれぞれ、現況図面の修正、プランを考える、イメージスケッチを描くなど、来週に向けて作業を進めていました。

来週のエスキスのテーマは、平面の計画です。

SA 渡邉