関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築・都市再生デザインコース

建築・環境学科

建築再生デザインスタジオ

第4回 現況図面の作成<建築再生デザインスタジオ>

  • Category: 建築再生デザインスタジオ
  • Posted by kgu6.
  • 2017/05/19

5月11日、課題対象であるインペリアルビルの現況図面作成を行いました。

インペリアルビルについては既に、2011年度の授業で実測調査をした時の図面がありました。今回はCADで作成された実測図面を手描きでコピーし、現況模型をつくりながら建物の内容と特徴を理解します。

建物見学時に配布された1/100の各図面を元に、ゴールデンウィーク期間に各自1/50で作図してくるように宿題が出ていました。授業では描いてきた図面のチェックと共に、スタジオで平面図や断面図の製図を行いました。

IMG_9528IMG_9514

IMG_9525IMG_9527

 

また、兼弘先生からRC造の外壁及び内壁、木造の内壁の厚みについてレクチャーがありました。各部分の描き分け方について、詳しく説明していただきました。

IMG_9520IMG_9521

IMG_9523建築再生 平面図

適宜、先生方からアドバイスを受けながら、学生たちは真剣に製図していました。進度にばらつきはありましたが全員、平面図は完成させました。

 

第3回の授業時に意見を出し合って作成した、インペリアルビル再生のためのアイディアを、1枚のシートにまとめ、全員に配布しました。インペリアルビルの再生課題に役立てて欲しいと思います。

IMG_9617

来週は引き続き、図面(断面図、立面図)と模型の作成を行います。

SA 渡邉