関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築・都市再生デザインコース

建築・環境学科

エリアサーベイ演習

「いとなむ空間④」最終調査プレゼンテーション<エリアサーベイ演習>

  • Category: エリアサーベイ演習
  • Posted by kgu6.
  • 2017/02/07

2016年11月22日(火)『エリアサーベイ演習』第9週目の講義です。

4週に渡って調査した横須賀中央での調査の最終プレゼンテーションを行いました。

 

【A班】

DSC01306

先生方からは、「軸」としての調査が足らず、気になったところの調査になってしまっているとの指摘がありました。

また、データのまとめ方と評価方法に問題があるため、学生が気づいたことをうまく表現できていないようでした。

 

【B班】

DSC01326

B班は先週までの調査で得た、電線の位置と太さ・道を挟む建物間の距離を点数化し、道を歩いているときに電線が視界に入った時の感じ方を評価しようとしていました。

先生方からは、点数での調査だけでは人の感じ方までは評価ができないとの指摘がありました。

現状は線的な調査で止まっており、ここからどのように面的なデータを作成することができるかが今後の課題です。

 

最終発表の後ですが、次のプロジェクトのためにどのようにまとめを改良するかを考えました。

DSC01330

次週から、日ノ出町での調査が始まります。

今学期最後の調査対象地なので、今までの授業を思い出しながらわかりやすいプレゼンテーションをしてもらいたいと思います。

SA野尻