関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築・都市再生デザインコース

建築・環境学科

エリアサーベイ演習

「たたずむ空間」最終発表&街歩き<エリアサーベイ演習>

  • Category: エリアサーベイ演習
  • Posted by kgu6.
  • 2016/10/07

2016104()『エリアサーベイ』第2週目の講義です。

① 

まず、前回の課題「たたずむ空間」の最終プレゼンテーションを行いました。

先週より受講者が減少しましたが、最初の課題として一週間かけてまとめてきた成果を発表することができました。


②③

④⑤ 

その後、少し視野を広げて、大学周辺の街歩きを行いました。

先週の課題を「点」とすると、今週のテーマは「線」的な調査を行うことが求められました。街の中の「線」的空間として道を調査することで、街の「面」的な環境の状況をとらえるという目標を掲げました。

⑥⑦

⑧⑨

全員での街歩きを一度解散し、30分で各々気になる場所を調査しました。

はじめはどこを見ればいいかわからない様子でしたが、歩いているうちに普段よく観察したことがなかった街の様子に気づいたようでした。

⑩⑪

調査の後、30分で自分の発見をまとめました。

第一課題での反省点などを生かし、わかりやすいプレゼンテーションシートを作ります。

⑫⑬

⑭⑮

プレゼンテーションの様子です。

全員が発表を行い、少人数だからこそできる充実した議論ができました。

先生方からは、目の前で起きていることを正確に記述し、分析したうえで発見できることの重要性についての指摘がありました。

⑯⑰ 

来週までの宿題として、再度街歩きのプレゼンテーションシートを作り直して提出します。

今週までの課題では大学周辺の見知った場所が調査対象でしたが、来週からは電車に乗り、京急線の安針塚駅周辺を調査します。

私が2年前にこの授業を受けていた時よりも、一人ひとりに対する指導の内容が濃く、大変うらやましく思っています。

履修している学生は、お互いに力を合わせて、最後まで頑張ってもらいたいと思います。

 

 

SA野尻

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募