関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築・都市再生デザインコース

建築・環境学科

建築再生デザインスタジオ

第2課題 提出と講評会<建築再生デザインスタジオ>

  • Category: 建築再生デザインスタジオ
  • Posted by kgu6.
  • 2015/08/12

7月30日、「建築再生デザインスタジオ」最終回の授業では、受講生18名全員が第2課題「保土ヶ谷カトリック教会付属ギャラリー」の最終プレゼンテーションを行いました。

 

0730_13

0730_11

0730_220730_05

0730_020730_10

0730_170730_18

0730_260730_56

0730_270730_29

0730_38

0730_360730_35

0730_340730_44

0730_500730_62

0730_590730_65

0730_680730_72

 

18の作品は、それぞれに個性がありました。周辺コンテクストの特徴を動線配置やファサードデザインへ取り入れた案、傾斜している敷地へ建物をランドスケープ的に挿入する案、建物の配置やファサードを周辺へ向けてオープンにデザインした案など、様々なアイデアが揃いました。

 

0730_73

 

授業の最後には、全体講評がありました。先生方のお話は、提出された課題に対する評価だけではなく、この授業を受ける意味や、勉強した内容をこれからどうやって生かしていくかなど、大変有意義な内容でした。秋学期始めには、授業の成果を保土ヶ谷祭りにて展示させていただくことになりました。受講生たちにはぜひとも参加して、祭りの来場者に対して自作をプレゼンテーションしてもらいたいと思います。

 

以上を持ちまして、2015年度建築再生デザインスタジオの全授業が終わりました。

 

TA:西端