関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築・都市再生デザインコース

建築・環境学科

建築再生デザインスタジオ

第2課題エスキス(計画総合)<建築再生デザインスタジオ>

  • Category: 建築再生デザインスタジオ
  • Posted by kgu6.
  • 2015/07/09

7月2日、「建築再生デザインスタジオ」十二回目の授業では、前回に引き続き実測図面、模型、そして第2課題のエスキスが行われました。

 

0702_2

0702_30702_4

0702_50702_1

0702_60702_7

 

まずは模型と図面のチェックです。2つの模型はなんとか外形が出来ましたが、1/50スケールの断面模型では、ファサードのプロポーションと床レベルに間違いが見つかりました。1/100スケールの敷地模型では、コンタの積み上げが不十分です。実測図面も、模型と照らし合わせながらの修正が何度も続きます。

 

0702_80702_9

0702_100702_11

 

模型と実測図面のチェックの後、ギャラリー案のエスキスが始まりました。今週のテーマは「計画総合」です。これまで進めてきたコンセプトやプログラム、配置計画の検討を踏まえて、今回は平面や断面計画を含んだ、全体の総合エスキスです。

建築計画では、面積や各空間の使われ方を更に考えた上で、天井の高さや内部のインテリアなどに関して、ヒューマンスケールを重視するように指摘されました。

敷地の主役である教会堂や司祭館と、新たに計画するギャラリーとの連続性に注目して、外屋根や回廊的な空間の提案も見られました。

 

来週の授業は、三回目のエスキスが行われます。

 

TA:西端