関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築・都市再生デザインコース

建築・環境学科

建築再生デザインスタジオ

保土ヶ谷宿再生計画のエスキス<デザインスタジオd>

  • Category: 建築再生デザインスタジオ
  • Posted by kgu6.
  • 2014/07/21

7月17日、「デザインスタジオd」15回目の授業が行われました。

0717_1

実測図面のチェックの後、「保土ヶ谷宿交流館」のエスキスです。
次回が最終提出である事を踏まえて、総合的な観点からエスキスが行われました。


0717_20717_30717_40717_50717_60717_7

エスキスの中では、以下のようなポイントが挙げられました。

・歩道側の提案を考える。史跡をアピールするサイン計画や、東海道を巡る人たちの休憩スポットとしてのベンチなど

・増築棟のデザインは、軽部家住宅の建築に配慮する

・  敷地内の隅々まで、利用方法を考える

・  自身の再生案の特徴やセールスポイントを良く理解し、説明出来るようにする

・  再生対象である軽部家住宅に、愛着を持つことが大事

来週の最終提出では、各自が再生案を発表します。

TA 西端

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募