関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

新着情報

新着情報

黒田泰介教授の著書がEuropean Award for Architectural Heritage Intervention AADIPAを受賞しました。

  • Posted by kgu8.
  • 2018/03/20.

ボゴダ大学(コロンビア)オリンピア・ニリオ教授との共著で、2011年にローマ、アラクネ社より出版されたTWELVE HOUSES RESTORED IN JAPAN AND ITALYが、このたび” European Award for Architectural Heritage Intervention AADIPA “出版部門を受賞しました。
 

この賞はスペインのカタルーニャ州建築家協会と建築文化財保存協会の主催で二年に一度開催され、歴史的建造物を社会的融合の手段として、また第一級の社会・経済的リソースとして保存・利活用した優れた活動を表彰するものです。

 

この本は日本とイタリアのリノベーション住宅12件を、規模や内容の近しいものを対比的に載せて、両国の建築再生の考え方や手法の違いをわかりやすく見せています。

 

同書には黒田先生の住宅作品「立石の長屋」を始め、非常勤講師の納谷学先生(すまいデザインスタジオ)の「綾瀬の家」、兼弘彰先生(建築再生デザインスタジオ)の「入山家住宅」が掲載されています。本学図書館と5号館3階の建築・環境学科書庫に置かれているので、ぜひ手にとって見てください。下記webサイトのページ下部にあるoverviewより、本書のpdfもダウンロードできます。

 

https://eu-architecturalheritage.org/en/archive/contest4s/14

 

0102

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募