関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

新着情報

新着情報

建築・環境学部と看護学部による国際交流プロジェクト 「Serve the World in Hawaii」2日目

  • Posted by kgu8.
  • 2018/03/12.

3/9(金)、サービスラーニング2日目はHabitat for Humanity@Kaneoheで住宅の建設です。今回建設する住宅は、一人暮らしの女性のための平屋建てです。基礎の部分が出来上がっているところに防蟻処理をして土台を敷き、床組みのための木材の設置を終えました。

DSC03006 DSC03005

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC02902 DSC02903

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全員が協力して、大きな木材を運んだり、ねじ止めをしました。建設現場での作業は初めての経験でした。

DSC02908 DSC02909

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC02912 DSC02916

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC02920 DSC02942

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC02949 DSC02958

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC02971 DSC02972

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現地の現場監督の指示のもと、学生同士が協力して共同作業を進め、当初予定していたよりも作業が早く進み、翌日のグループ分の作業準備まで完了させました。

DSC02962 DSC03012

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC03014 DSC03016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hotelに戻った後、Meeting、Reflectionをかねて全員で夕食に出かけ、それぞれ隣に座っている人の良かった点を順番にあげていきました。他の人から自分の活動がどう見えているか、自分でも気づかない長所に気づかされたのではないでしょうか。

DSC03030

本日の学生代表

田中絵里さん(建築・環境学部1年生)からの感想:私は建築を学んでいますが、実際に現場を見たことはあまりなかったのでどうやって作っているのかを知ることができる、とても勉強になりました。実際に見て、体験したことで今まであまり理解できていなかった図面が少し分かるようになった気がしました。終わった後はみんなでやったことで楽しくでき、達成感もありました。

 

中島南さん(看護学部 2年生)からの感想:毎日の学校生活では、障害を持った患者のニーズに合わせた援助について講義を受け、看護師の視点からのみで援助の工夫を考えてきました。今回の建設現場は実際に弱視の女性の住まいの建設のお手伝いをさせていただきました。この体験を通して、患者の特徴を建築士に伝達することで対象のニーズに合わせたより安全で安楽な過ごしやすい住まいの工夫ができるということが身をもって理解できました。

 

関連記事は以下です:

 

「Serve the World in Hawaii」1日目

 

「Serve the World in Hawaii」3日目

 

「Serve the World in Hawaii」4日目

 

「Serve the World in Hawaii」5日目

 

「Serve the World in Hawaii」6日目(最終日)

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募